久々に自転車のメンテナンス→サイクリングへgoだ!

サイクリング

家に3台(夫婦+子ども用)もあるくせに、全然メンテナンスをしていない自転車たち。ふと思い立って、虫ゴムを交換してチューブをチェック、使わなくなった子ども乗せのカゴ(?)を取り外し、ブレーキ調整までしてしまいました。

こういうのって、気分が乗ったときに一気にやっつけてしまわないと、ズルズルと先延ばしにしちゃうんですよね。手を真っ黒にしながらの作業でした。っていうか、まだ寒いです!春はどこに行った!?

メンテナンスが終わって、とりあえずチェックするかーということで、家族揃ってサイクリングへgo。シティサイクル(ママチャリ)なので格好はつきませんが、まあ良いでしょう。万一に備えて緊急パンク修理キットと空気入れも搭載です。

キコキコと自転車を漕いでいたら、なんだか気分が乗ってしまい、みんなでちょこちょこ会話したり、適宜休憩を入れたりしながら、気が付けば10kmも先のショッピングモールまで来ていました!いつの間にやら、だいぶん遠くまで来ちゃいましたね。

ついでだしね、と昼食をとり、夕食の買い物なんかを済ませて帰ることに。さすがにちょっと疲れたのか、昼間から肉々しいものを食べる父と子ども。特に子どもは成長期なのか、最近食べる量が半端ないのです。成人男性並みか、それ以上に食べてるんじゃないでしょうか。

食料品を買うのは良いものの、冷凍ものは溶けちゃうし、生鮮食品も最低限にし、しっかり保冷用の氷を詰めてきました。この気温だから良いものの、夏だったら絶対アウトでしたね…何事も計画性が大事です…。

さすがに帰りはかなり疲労が溜まってしまい、コンビニに寄ってアイスを食べてしまったり、ちょっと公園で休憩をしたり。往路よりも時間をかけ、帰宅できたのはもう夕方でした。

こんな季節なのに汗かいちゃったね、ゆっくりお風呂に入ろう!と、子どもがお風呂を洗ってくれました。普段はお手伝いなんかしないのに、いいぞいいぞ、成長したな!と親としても嬉しく。子どもの入れてくれたお風呂にゆっくりと浸かって、存分に疲れを癒しました。その後に地獄が待っていることも知らずに…。

そうです、普段使わない筋肉をフル活用した往復20km自転車の旅(?)で、私の体中の筋肉は疲れに疲れていたのでした。その上に長風呂なんかしちゃったものですから、今日、目が覚めてから…それはそれは酷い筋肉痛が…。正確には筋肉痛で目が覚めました。

上腕、腿あたりがもうパンパンで激痛です!「おはよう」の挨拶以外、うめき声しか出てきません。現在進行形。もう決して若くはないんだな、と実感する反面、「すぐに筋肉痛が来るってことは、まだまだ行ける!大丈夫!」と調子に乗りたい自分もいたりして。とりあえず教訓として「帰路のことも考える(行っただけで終わりじゃない)」「お風呂はさっと済ませる」を心に刻んだ週末なのでした。